長良川ラフティング

タイトル 郡上物語
長良川 水の町 郡上踊り 郡上八幡城 郡上市の歴史
 
郡上を語るには長良川は決して外せません。長良川と共に郡上は存在しています。
郡上市を流れる長良川は美しい渓流を作り出しています。

郡上市は長良川の上流に位置しており、奥美濃の山から流れてくる支流がここで合流します。

このあたりの渓流は鮎釣りだけではなく、ラフティングのスポットにもなっています。
全国でも有数のラフティングで有名なポイントです。
郡上にお越しの際には是非ラフティングにチャレンジしてください。きっとこのスリルの虜になるはずです。
美しい渓流と一体になる爽快感、本当に病みつきになります。

長良川のラフティング

私の知り合いも長良川ラフティングのツアーを行っています。機会があればぜひ楽しんで下さい。

シーパラダイス
このページのトップへ
Copyright (C) 2009 郡上物語 Copyright  All Rights Reserved.



めずらしいをお土産にいかかでしょうか?
ほかにもおすすめがいっぱい!

自分では作れないから!マルチデザインファクトリー

ピアノの引越しでお困りの方は!http://www.phc.cc/

交通事故 名古屋を見てしまいました。大きな事故でした。赤信号にすぐ気づかず、急ブレーキをした自動車の後ろにトラックが追突です。
ぶつかったトラックの前の車は、空気鉄砲の様に、止まった位置から20メートルほど 先までブレーキをかけたまま進んでとまりました。
車は運転手だけで後部座席に誰も乗ってなかったのが幸いでした。
私は青信号になったのでそのまま発進してあとどうなったのかは分かりませんが、 たまたま私は横の斜線で赤信号で止まっていたので、
まき沿いにならずにすんだのですが、一歩間違えたら…後から怖くなってきました。

郡上八幡城は、戦国時代、遠藤盛数(えんどう もりかず)によって築かれました。
天守が1933年に天守としては珍しく木造で建築され、天守は郡上市有形文化財に指定されており、歴史資料館としてお城の中は見ることが出来ます。
郡上一円は東氏(とうし)によって支配されていましたが、遠藤盛数によって滅ぼされました。
戦国時代は波乱万丈だったに違いありませんが、その頃生まれ生きていた人々は大変だったでしょう。
武士も殿を守る使命を果たそうと、常に日本刀をそばにおいていたのでしょうか。
http://www.mononofuya.jp/
お城を築いていた頃も、長良川が今の様に変わらず流れていて、山々も変わらず同じ風景だったのでしょうか?
人々はどんな暮らしをこの郡上でしていたのでしょう。
きっと、自分の思い通りになることなんてほとんどなく、懸命に生きていたのでしょう。
つくづく現代に生まれてきてよかったと思います。

http://www.maeda-kikaku.net/house_cleaning.html
ハウスクリーニングの会社を利用して、なかなか掃除しきれないところを一気にきれいにしてしまいましょう!
家のトラブルなら、この上のURLの会社がいいですね。
トイレが詰まった、水道が壊れた、エアコンが匂う。天井の上に何かがいる!
うちの場合は、夏に蛇が涼みたかったのが家でお出迎えしてくれました。(泣)
頼んでもないのに…。
家に入るには居れず、すぐ電話しちゃいました。
予定を変更してくださって、すぐに駆けつけてくれたのでありがたかったです。
これも家のトラブルなんです!この業者でOKでした。
それにしても、あの蛇め!
私がすぐに気づいたからいいものの、気づかずに家に入っていたらどうするのよ。
考えただけで鳥肌が立っちゃいました。
それにしても、何時からうちに居たの?どこから入ってきたの?
どこを這い回ったの?
蛇を回収してもらった後も、いろんなことを想像しちゃって、へったってしまって、夕飯を作るどころじゃありませんでした。
次の日の目覚めの段階で、「あ!写真とっておけば良かった!しまった!」って思いました。
こんな話、写真を見せないと、へ〜って思うだけで、リアルに伝わらないでしょ。
今度、こんなことがあったら、冷静に写真を残そうと思った私でした。
話は変わるんですが、賃貸物件を名古屋で探す為、インターネットで
ちらっと見ていたら、1LDKの物件で、8万円?!
まだ新しいとはいえ、名古屋の地価ってそんなに高いの?!
駐車場も高いんだろうな・・・・
ルポゼ名駅南 2012年2月完成のマンション1001階。3LDKで月25万円!!
こんなとこに住んでいる人って・・・。
それにしても階数の多いマンションが多いですね〜。
もう土地が高すぎて、一軒家なんてもてないんでしょうね。
やはり駅近は高い家賃でした。こういうところに住んでいれば、車は持たないで住みますね。
そう思うと、車を夫婦で1台づつもって維持していくより、逆に安いのかな・・・。
なにしろ、岐阜では、電車やバスがあんまりないので、大人は車を1台づつ持って、みんな車で移動するような場所ですから。
車を1年維持する費用って結構かかるんですよ〜。

近所に昔からチェーン店の本屋さんがあって、そこにあるバイトにいってる子から聞いたんですが、
けっこう万引きが多いらしいです。
本ってそんなにバカバカ売れるものじゃないのに、万引きされると採算が取れなくって、経営が大変だって店長さんが怒っていたそうです。
よく売れるのは、雑誌関係と漫画で、それがなかったら、経営も難しいだろうということです。
インターネットのアマゾンやなんかで、家にいて欲しい本が簡単に買える時代になったので、本屋さんの売り上げが下がっているそうです。
先日防犯カメラをつけたといっていました。
リースらしいんですが、ホアンプランニングというところの防犯カメラで、離れたところにいても携帯電話で、確認することが出来るのが安心だそうです。
http://kanshi.hp-web.jp/



福井の通販で、越前がに http://www.actuality-systems.com/ を注文したら、小さめのせいこがにがおまけでついてました。ラッキーです。せいこがにの卵の部分もかにみそと並んで美味しい部分なので、好きです。赤い色をしているので、赤いダイヤと呼ばれているそうです。せいこがには越前の地元では、よく食べられているそうで、大人も子供も大好きだそうです。「カニ飯」が地元の人は、よく作るみたいですよ。蟹のうまみが染み渡った炊き込みご飯。美味しくないわけがないですよね〜。作り方は、簡単だそうです。おまけでついてきたせいこがに、今回は普通にいただきましたが、次にまた通販を利用した際には、せいこがにも注文して、カニ飯に挑戦してみたいと思います。作り方は、普通に、米をとぎ、水の量も普通にしておきます。セイコガニは、ふんどしを取り除いて、丁寧に洗い、さばいて、外子も内子もほぐしてといだ米の中に入れて、足には食べやすいように切り口を入れて、米の上に置きます。味付けは、醤油と酒。適量を回し入れて、後はいつも通りに普通に炊きます。


2年前に祖母がなくなり、そろそろ遺品の整理をしないといけないという事で祖父と母と私で整理をしていたら、祖母の74年間の思い出が沢山出てきました。キレイ好きの祖母は箱に何が入っているのか書いてあったのでスムーズに片付けができたのですが、懐かしい写真や敬老の日に私がプレゼントした祖父母の絵、誕生日プレゼントがしまってありました。ずっと持っててくれたんだなと胸が熱くなってしまいました。箪笥も使わないから処分しようと思い開けてみると着物や帯が沢山ありました。祖母は着物の裁縫の仕事をしていたので、きっと自分で縫った物なのだろうと1着ずつ見てみると、着物を入れてある紙の包みに名前が書かれていました。姉の名前と私の名前。中を見てみると振袖や喪服、帯や色打ち掛けがありました。母もこの事を知らなかった様ですごく驚いていたし、涙を流していました。改めて祖母に感謝の気持ちでいっぱいです。遺品の整理が終わると処分する物も多くありhttp://www.attobennri.jp/サービス/遺品整理/に依頼をしてお焚き上げしてもらう事にしました。いつまでもそのままという訳にもいかないですからね。お寺で供養してから処分してもらえるので安心ですね。仏壇に向かい祖母に「ありがとう」と言えたし、遺品の整理もできたので、これでしっかり供養ができたと一安心です。来年の3月に姉が結婚をするので祖母に作ってもらった振袖を着ていこうと思います。そして姉は色打ち掛けを披露宴で着ると言っていました。きっと祖母も天国からニッコリ笑って見守ってくれることと思います。

気分を一気に変えたくなる時ってありますよね。特にうまくいかない事が続いたり、年が変わる時など気分を変えたいキッカケは様々だと思います。しかし気分を変えたいと思うという事は、とても重要な事だと思います。それを境に人生が180度変わったりする事がある訳ですから。人生にはいい時もあればどん底だってくらい成り下がるときもありますよね。こればっかりは自分でなんとかできる事ではありませんしね。悪いときは試練だと思ってジッと耐えしのぐことが大切です。途中で挫折しそうになる時もあると思いますが、きっとみんな同じように辛いときがあって、それぞれ悩みを抱えていている時期があるんです。自分だけじゃないんだって思う事がネガティブゾーンを抜け出す第一歩だと思います。例えばリフォームhttp://daiki-jyusetsu.com/をして家の配置を変えてみたりなんかもいいかもしれません。 ちなみに私は今日たまたま流れた星座占いで最下位でした・・。明日はこれ以上運気が下がらないだろうとプラスに考えれるようにします!仕事が終わったら、今日を乗り越えれただけでも自分は凄いんだ!と褒めちぎろうと思います。褒めちぎった所で何か変わるかは分かりませんが、気持ちが軽くなるのは間違いないと思いますね。

お中元で送って必ず喜ばれるのが、ズワイガニ。これはとても喜ばれるんです。かにが嫌いって人は聞いたことがないんですが、あまりいないんでしょうね。ズワイガニの中でも越前ガニの通販あきちゃんで買ったら冷凍していないとこんなに美味しいんだって納得した一品でした。以前に何かの時に越前ガニを贈っていただいてから、越前ガニのとりこです。冷凍していないボイルしたては最高です。これが一番美味しくズワイガニを食べる方法でしょう?最近のご馳走パンフレットにおせちのカタログが混じるようになって来ました。このおせちにも美味しそうなカニが出てきました。ホワイトタイガーって色素異常で抜けているトラですが、こういう動物はいろんな種類から見つかっており、カニの中でも時々見つかるそうです。越前の越前ガニミュージアムでもこの白いズワイガニをみた事があります。白いかにって不思議ですよね。どんなつくりでそんな白って出来るんだろうって不思議です。かにといったら赤って定番なのに。と思っていたら、北海道稚内でも白いタラバガニが見つかったそうです。ロシアから輸入されたカニを選別していたら、作業員が見つけたそうです。結構大きくて、両足を広げると1メートルという大きさまで育っていたらしいです。海の中でこの白いかにがよく天敵に見つからずに生き延びたなって思います。どうしても、目立ってしまうとつかまりやすいはずですから、もしかして知恵のあるかになのかもしれないですね。もっと面白いのが、ロブスターで見つかりました。左右が色素が違う、右がオレンジで、左が黒のロブスターです。これビックリしますよ。本当に左右対称で、背中の真ん中に直線で色が分かれているので、まじまじと見てしまいます。米ボストンの水族館で見ることが出来るそうです。

子供の面倒と言うのはいくつになっても手を焼きますね〜。上の子はすでに高校にあがっているので大丈夫なのですが下の子が小学校6年にあがるというのに未だに1人で率先して歯磨きをしないんです・・。いつも私の目を盗んでは歯を磨いた不利をして寝ようとしたり朝はそのまま学校に行ったりしようとして汚いし歯が悪くなるとhttp://www.sawayaka-kyousei.jp/でも行ってたでしょ!と怒っても全く聞く耳を持ちません。もう中学にあがるというのにそんな事では周りから嫌がられるし口臭と言うのはエチケットの問題なので、私の親としての責任が全く果たせていないと言う形になります。しっかり親として怒る所は怒っているのですが早い反抗期なんでしょうか、たまに聞き分けが本当に悪いときがあるんですよね。歯磨きくらいできるようにならないと一人前になれないぞ!とお兄ちゃんに脅されたりしてるみたいなんですが、どうしてもあのスースーするミントが苦手みたいで嫌がります。別にできないというわけではないのですが、私が見ていないと絶対にやりません。そのくせ甘いものは食べるし寝る前までお菓子をばくばく食べたりするしで、歯の大事さをまったくといっていいほど知らないんですよね〜。普通は小学生高学年ともなれば自分で何でも進んでやってくれると思ったんですが私の考えがまだまだ甘いと言う事なのでしょうか・・。とにかく旦那からも厳しくいってもらうように伝えたいと思います。母親ってどうも息子からしたらなめられやすいんですよね〜。

懐中時計って、なんかお洒落ですよね。私は大好きです。家の父は懐中時計を持ち歩いています。今、懐中時計を持ち歩いている人って、あまり見ないですけど、たまに見かけると目を引いてしまいます。懐中時計ってなんで懐中っていうのか深く考えたことなかったんですけど懐(ふところ)中(入れる)っていう意味らしいですね。確かに言われてみれば。私は腕時計って、バンドの部分が日焼けして跡が付くのが嫌なんですよね。着けるのもめんどくさいし。だから腕時計は着けないんですよね。時間を見るときは今は携帯電話を取り出して見ています。懐中時計って選択肢を考えたことなかったけど最近なんかいいかも!って思います。若い時は懐中時計って古臭いとかそんなイメージ持ってたけど、でもアンティークってなんかお洒落でいいって思うようになりました。若い男性で懐中時計http://www.rakuten.ne.jp/gold/morinouta/に興味があるけど、周りに、おじさんぽいっとか思われるんじゃないかとか、どう思われるか心配だからとかよく聞きますが、私はとってもお洒落だと思いますよ!今の時代みんな腕時計を着けてるから、ちょっと違ったものを身につけているって個性があってとてもいいと思います。私は若い人にもどんどん使ってほしいなぁ〜って思いますね。

乳酸菌は以前から腸内環境を整える効果があると話題でしたが、近ごろ納豆菌にも健康効果があると話題になっています。乳酸菌、納豆菌共に善玉菌で腸内環境を整える作用があります。消化器系の環境を整えることで、病気を未然に防ぐ効果が期待されています。納豆菌には更に、殺菌効果がありO157にも有効なことが現在の研究でわかっています。又、納豆菌http://www.miyagino-nattou.com/は加熱にも強い為色々な料理にして毎日摂取することが出来ます。加熱する際の注意点として、菌は熱にとても強いですがナットウキナーゼと言う血栓症予防に効果が期待できる物質は加熱によって失われてしまいます。その為、出来る限り過熱をしない料理で納豆を摂取することを心がけるとより健康効果が期待できます。乳酸菌については、動物性と植物性が存在します。ヨーグルトなどに含まれる動物性の物より、キムチや酸茎漬け等の漬物に含まれる植物性の乳酸菌の方が生命力が強いので腸に届きやすい菌と言えます。しかし、どちらも加熱には弱いため、火を扱う料理には不向きです。そこでお勧めなのが、キムチ納豆です。腸に届きやすい菌を合わせることにより相乗効果が期待できます。混ぜるだけと言う手軽さから毎日続けやすいと言うメリットがあります。

今まで子供の為、自分の為にと我慢してきましたが限界がきてしまったようです。今まで受けてきた精神的苦痛を晴らす為に私は戦います。ずっと共に過ごしてきた旦那が家族を裏切り不倫をしていました。やたら残業をしてくるなと思っていたのですが、実は残業と言う名の不倫だったんです。彼女と楽しそうに食事をしたり手を繋いで歩いたり。彼女に似合う洋服や装飾品を買ってあげたり。最近私には見せなかった笑顔ばかりが見えました。私は仕事を頑張ってくれている旦那の為にと帰ってくるまで起きていたり、ご飯を少し食べると言われれば温めなおしたりと尽くしてきました。子供も頑張ってくれているお父さんの為にとマッサージ券を作ったり休日はなるべくお父さんの時間を作ってあげようとしてあげていたりしたのに、それを踏みにじった行動をしていたのです。急用で旦那に電話したのに出なかったので会社に電話したら帰られましたと言われたのがきっかけで浮気をしているのではと思い探偵 名古屋 徒歩で行ける所で調べてもらったところビンゴだったという事です。私には今日も残業してくるからご飯はいらないよ。とメールをしてきて帰りも11時頃に帰ってきました。残業してたから電話に気付かなかったと言っていたので会社の人に伝えといたけど聞いてない?って言ってやりました。内心すごく焦ったと思います。旦那にバレないようにポーカーフェイスでいるのが大変でした。子供たちには心配掛けたくなかったので調査報告があるまで内緒にしていました。小学3年生の娘と年長の息子と今後どんな生活が待っているのか、期待と不安でいっぱいです。一度離れてしまった気持ちを元に戻すのって出来ないですよね。

パソコン修理http://www.inversenet.co.jp/repair/に出す、ということはその中に入った情報も一緒なわけであり、それの個人情報などが人に見られてしまったり、流出してしまったりという懸念を持つ方も多いことでしょう。また逆にハードディスクに入った貴重な情報が消えてしまうなどの可能性があることも否定できません。精密機械でもあり、またよく使用することからもパソコンには故障がつきものと言えます。いつもつかうものなのでなるべく迅速な修理が必要であるとともに、安心、安全に行う必要があります。メーカーのサポートという選択肢もありますが、迅速と言う点で疑問符が付きます。その対応量の多さからどうしても滞ってしまうことも多く、パソコンが手元に帰ってくるまで数週間を要することもしばしばあります。保証期間が過ぎているようであれば、メーカーに修理を依頼するよりも専門の業者を利用する、という選択が賢いと言えます。個人情報の管理に関しても細心の注意を払っており、またデータの保全性に関しても最大の努力を払ってくれるところも多く、質に関しても全くメーカーに劣ることはありません。早く、安全に、かつなるべく費用を抑えたいというのであれば、よい業者さんをインターネットで探してみてはいかがでしょう。

付き合い始めて何ヶ月かたった頃、 「はい、これ部屋の鍵。」 と、鍵http://xn--mkru45i6rj.com/を突然渡されました。 どうして渡すのか意味が分からなかったのですが、いつでも来てくれていいからということでした。 実家暮らしの私にとって、人の家の鍵を渡されるなんて、考えられなったことだったので、家の主人が家にいないのに、部屋に入るなんて考えることもなく、お留守の家に上がることはないと言い、断ったのですが、持っていてほしいと言われて、持つことになりました。 いつでも来ていいと言われても、基本約束した時にしか行かなかったので、鍵を持つ意味がよく分かりませんでしたが、2人を繋ぐお守りの様な気がして、大切に持っていました。 そんな、彼とは3年の交際が続きお互いに結婚を意識するようになりました。 交際中、自分の家の他にも鍵があるのはなんだか不思議な感覚でしたが、5年たった頃にプロポーズされて、結婚することになりました。 結婚後しばらくは、彼の家に住み、彼の家だった家は私の家でもあることになったのです。 しばらくお互い千葉の職場で働きながら、お金を貯めて家を建てたいねと話していました。何何年かして、頭金を貯めることが出来、2人の家を建てることが出来ました。 二人を繋げていた鍵ともお別れになりました。何年か持っていた鍵はすりへって、アンティークの飾りの様な感じにさえ見えました。 彼と過ごした部屋の思いでもですが、お守り代りだった鍵との別れがとても寂しく感じたのを覚えています。 子供も生まれて、学校に通うようになりました。そろそろ、合鍵を持たせようかと話ししています。 鍵の思い出話を子供にするのはもっともっと後になってからの事かな…。